相続手続・遺言・成年後見・家族信託は
おまかせください

隼法務事務所

成年後見

成年後見

成年後見制度とは認知症などによって物事の判断が十分できなくなった方のために本人のために後見人等をつける制度です。後見制度を利用することにより悪徳業者にだまされ認知症のお年寄りが契約してしまっても後見人等が契約を取り消すことが出来ます。成年後見制度には法定後見制度と任意後見制度があります。

法定後見

判断能力がおとろえた本人のために、後見人等が本人のために法律行為を代理でおこなったり、財産管理を行います。

任意後見

本人に判断力がある時にあらかじめ任意後見人を選任しておき、本人の判断力が低下した時に家庭裁判所に申し立てをして、そこからは任意後見人が任意後見契約に定められた仕事を行います。

費用について

項目 報酬 実費
法定後見申立て 5万円~ 手数料等 1万円程度

鑑定料 5万~10万円
法定後見申立て(当法人が後見人に就任する場合) 10万円~ 手数料等 1万円程度

鑑定料 5万~10万円
裁判所が定める月額報酬
法定後見申立て(当法人が後見人に就任する場合) 10万円~ 手数料 1万1千円~

その他費用についての詳細はお問合せ下さい。