相続手続・遺言・成年後見・家族信託は
おまかせください

隼法務事務所

ブログ

よくあるご質問 – 債務整理 キャッチ画像
  2017年04月26日

よくあるご質問 – 債務整理

Q.債務整理をするデメリットを教えて下さい。 [ans]信用情報に登録されるため、しばらくの間(5年~7年)は新規の借り入れやクレジットカードを作れなくなります。 Q.債務整理をすると家族や職場に知られますか [ans]秘密厳守で業務をしますので家族や職場に

よくあるご質問 – 商業登記 キャッチ画像
  2017年04月26日

よくあるご質問 – 商業登記

Q.株式会社を設立したいのですが費用はどれくらいかかりますか? [ans]登録免許税が15万円(資本金による)、公証人費用が約5万円、定款に貼る印紙が4万円(司法書士が作成する場合は不要)かかります。 Q.会社を設立したのですが期間はどれくらい必要ですか?

よくあるご質問 – ③秘密証書遺言 キャッチ画像
  2017年04月26日

よくあるご質問 – ③秘密証書遺言

③秘密証書遺言に関するQ&A Q.成年後見制度を利用すると選挙権がなくなりますか? [ans]以前は成年後見制度を利用すると選挙権・被選挙権がなくなりましたが、平成25年の法改正により選挙権・被選挙権がなくなることはありません。

よくあるご質問 – ②公正証書遺言 キャッチ画像
  2017年04月26日

よくあるご質問 – ②公正証書遺言

②公正証書遺言に関するQ&A Q.証人2名は誰でもいいのですか? [ans]未成年者、推定相続人(相続人になるであろう人)及び受遺者(財産を受ける人)並びにこれらの配偶者及び直系血族、公証人の配偶者、四親等以内の親族、書記及び使用人以外

よくあるご質問 – ①自筆証書遺言 キャッチ画像
  2017年04月26日

よくあるご質問 – ①自筆証書遺言

①自筆証書遺言に関するQ&A Q.遺言者が字を書くことが困難であるため自分が代筆しても大丈夫ですか? [ans]全分を遺言者が自分で書く必要があります。一部でも代筆すると遺言が無効になりますので注意して下さい。 Q.遺言を書く

よくあるご質問 キャッチ画像
  2017年04月26日

よくあるご質問

遺言書の種類と各遺言書のメリット・デメリット キャッチ画像
  2017年04月26日

遺言書の種類と各遺言書のメリット・デメリット

①自筆証書遺言 遺言者が遺言の全文、日付および氏名を自署し、押印して作成する方式の遺言。 メリット ア、費用不要 イ、自分一人で作成でき、内容を秘密にできる。 デメリット

お亡くなりになられた方に借金があるかも知れないお客様 キャッチ画像
  2017年04月26日

お亡くなりになられた方に借金があるかも知れないお客様

お亡くなりになられた方に借金があり、借金を相続したくない場合相続放棄をしなくていけません。 相続放棄とは、被相続人の死亡を知り、自分が相続人であることを知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所で手続きをしなければなりません。また、3ヶ月以内であっても、相続人が相続財

預貯金・株式の名義変更がまだのお客様 キャッチ画像
  2017年04月26日

預貯金・株式の名義変更がまだのお客様

預貯金の名義変更、株式の名義変更でお困りの方は是非ご相談下さい。弊社専門スタッフが書類収集から全てサポートします。 Q.預貯金・株式名義変更が出来る期限はありますか? [ans] とくに決まった期限はありませんが、なるべく早く手続きすることをお勧めします。

相続登記がまだのお客様 キャッチ画像
  2017年04月26日

相続登記がまだのお客様

Q.相続登記をすると相続税がかかる? [ans] 相続税は登記をすることで発生する税金ではありません。 相続税は被相続人の死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に相続税の控除額を超える財産を引き継いだ方が申告すべき税金です。 Q.相続登記を放置することのリス